〒062-0931 北海道札幌市豊平区平岸1条12丁目1-30
メディカルスクエア南平岸2F クロスモール平岸内駐車場利用可

  日祝

9:00~12:00

9:30~

完全予約制



 

完全予約制 _

14:00~18:00

~17:00

完全予約制

× ×

_

白斑

白斑とは皮膚のメラニンがなくなり、皮膚の一部が脱色されて白くなる疾患です。身体のどこにでもできることがあり、大小様々な形で症状があらわれます。白斑の発症のピーク年齢は10代~30代といわれています。外来患者さんの1%~2%に見られる一般的な疾患です。診療上では尋常性白斑(一般的な白斑という意味)といわれます。

白斑の原因

なぜ白斑ができるのかという詳しいことはまだ明らかにされていません。一般的には免疫機能の異常が起きて発症することや、紫外線や摩擦、外傷が原因で発症すると考えられています。

白斑の症状

白斑には痛みはなく周りの人にうつるものでもありません。健康上の害などはありませんが、美容上の面でストレスや悩みの基になる場合があり、自分に自信が持てなくなるという方もいますので、軽くは扱えない疾患です。

白斑と似たような症状を持つ疾患でサットン母斑や老人性白斑があります。

サットン母斑

サットン母斑はホクロなどのできものの周囲に発症する白斑で、できものを除去すると改善する場合があります。

老人性白斑

老人性白斑は、老化現象の一つで通常の白斑と比べてはっきりとした白色ではなく、ぼやけているのが特徴です。30代以降に発症し1cm以下の大きさのものが多く、老化によるメラノサイトの減少が原因です。

白斑の検査と診断

 

問診・視診

白斑の検査と診断には、問診とダーモスコピーなどによる皮膚の視診により診断します。状況により、甲状腺疾患が疑われる場合もありますので血液検査などを行い詳細に診断することもあります。

治療(ステロイド外用剤)

白斑の治療には、根本的な解決策が見つかっておらず、
治療効果にも個人差があります。一般的には効果を得るまでには約半年はかかるといわれています。

治療には主にステロイド外用剤を用います。範囲が少ない白斑に対しては有効性が認められており、また費用面でも患者さん負担の軽い方法ですので始めやすく続けやすいというメリットがあります。

治療(光線療法)

範囲が大きい白斑においては光線療法があります。
週に1~2回光線を患部に照射する方法で、手足には効果が薄いとされていますが顔面には効果が高いとされています。色素が出てきた当初は、濃さが目立つことがありますが時間の経過とともに馴染んでいきます。

日常生活上の注意

白斑ができる可能性の一部と考えられている紫外線からは肌を守るようにしましょう。紫外線は他の皮膚疾患にも影響を及ぼします。対策をとることで他の皮膚疾患の予防にもつながります。

見た目による影響が強い白斑ですが様々な治療法がありますので、悩んでいる方のお手伝いができますよう当院にご相談ください。

お気軽にお越しください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら
011-837-1122
診療時間

午前9:00~12:00
(火9:30~12:00)
午後14:00~18:00
(火14:00~17:00)

※火・土 完全予約制
※水・土 午前診療

 

休診日

日・祝

お気軽に
お越しください

お電話でのお問合せ・ご予約

011-837-1122

<診療時間>
午前9:00~12:00
(火9:30~12:00)
午後14:00~18:00
(火14:00~17:00)

※火・土 完全予約制

※水・土 午前診療

<休診日> 
日・祝日


 

新着情報・お知らせ

2024/6/28
7/4(木)北燈会グループの新クリニックが開院します
2024/4/25
6月~毎週土曜日「完全予約制」になります

医療法人社団北燈会
ひらぎし皮膚科クリニック

住所

〒062-0931
北海道札幌市
豊平区平岸1条12丁目1番30
メディカルスクエア南平岸2階

アクセス

南平岸駅から徒歩8分 
クロスモール平岸内駐車可

<診療時間>
午前9:00~12:00
(火 9:30~12:00)
午後14:00~18:00
(火14:00~17:00)

※火・土
完全予約制


※水・土
午前診療


<休診日> 
日・祝日