〒062-0931 北海道札幌市豊平区平岸1条12丁目1-30
メディカルスクエア南平岸2F クロスモール平岸内駐車場利用可

  日祝

9:00~12:00

9:30~

完全予約制



 

完全予約制 _

14:00~18:00

~17:00

完全予約制

× ×

_

蕁麻疹

蕁麻疹とは、皮膚の一部が突然に赤くくっきりと盛り上がり(膨疹)、しばらくすると跡かたなく消えてしまう疾患です。

たいていは赤みと強いかゆみを伴い、チクチクとしたかゆみに似た感じや、焼けるような感じを伴うこともあります。症状は数十分~1日以内に治まることが特徴です。

蕁麻疹は大きく3つのタイプに分類されます。

  • 直接的な原因がない突発性の蕁麻疹
  • 特定の刺激やアレルギーによる刺激誘発型の蕁麻疹
  • 上記以外の特殊な蕁麻疹

蕁麻疹で悩んでいるほとんどの患者さんが突発性の蕁麻疹に悩んでおり、最初の症状が出始めてから6週間以内のものを「急性蕁麻疹」と呼び、6週間以上続いているものを「慢性蕁麻疹」と呼びます。

慢性蕁麻疹は、夕方から夜間にかけて症状が出やすく、数カ月~数年続くケースもあります。

もし一度、出現した皮疹が何日もそこに残り、特に後に茶色い色がついたり、表面がガサガサ、ポロポロしたりするようでしたら蕁麻疹とは別の病気と考えられます。

蕁麻疹の特徴

蕁麻疹は、皮膚の中の小さな血管が一時的にふくらみ、「血漿」と呼ばれる成分が周囲ににじみ出た状態です。

皮膚の血管の周りに散らばっている「マスト細胞」と呼ばれる細胞が何らかの理由で活性化されると、「ヒスタミン」という成分を含む顆粒が放出され、血管がその成分に反応し、蕁麻疹を生じます。

蕁麻疹の原因

大きくアレルギー性のものと、非アレルギー性のものに分けることができます。アレルギー性のものでは、マスト細胞の表面に様々なアレルゲン(食物などアレルギーの原因物質)が遭遇して活性化され蕁麻疹が生じます。非アレルギー性はそれとは異なる仕組みで蕁麻疹が活性化される場合です。

なお、急性の蕁麻疹、あるいは何かの機会に一致して時々現れるタイプの蕁麻疹では原因を突き止められることも多いのですが、1ヶ月以上もの間、毎日のように現れては消えるタイプの蕁麻疹では、ほとんどの場合は原因を明らかにすることができません。原因を特定できる蕁麻疹は全体の1~3割ほどと言われています。

蕁麻疹をひきおこすきっかけ

蕁麻疹をひきおこすきっかけは実に様々ですが、ある種の過敏体質と、外的要因が組み合わさった時に症状が現れることがあります。

<食物>

魚介類(サバ、マグロ、サンマ、エビ、カニなど)、肉類(豚肉、牛肉、鶏肉など)、卵、乳製品(鶏卵、牛乳、チーズなど)、穀類・野菜(大豆、小麦、ソバなど)etc

<食品添加物>

人工色素(黄色、赤色など)、防腐剤(パラベンなど)etc

<薬剤>

抗生物質、解熱鎮痛薬、咳止め etc


<植物・昆虫>

 

イラクサ、ゴム、蜂(触れたり刺されたりして起きる)etc

<感染症>

寄生虫、真菌(カビ類)、細菌、ウイルス etc

<物理的刺激>

機械的擦過・圧迫、寒冷、日光、温熱、振動 etc

<運動・発汗>

内臓・全身性疾患→血液疾患、膠原病、血清病など/疲労・ストレス→身体的なもの、精神的なもの

蕁麻疹の治療

できるだけ原因・悪化因子を探し、それらを取り除く、または避けるようにすることです。当院でもアレルギー検査を行っております。

 


内服薬による治療です。ヒスタミンの作用を抑えるために、抗ヒスタミン薬または抗ヒスタミン作用のある抗アレルギー薬の飲み薬を処方します。蕁麻疹の種類によらず効果が期待できます。

 

※食物依存性運動誘発アナフィラキシーとは

特に注意が必要なもので、「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」があります。

まだまだ一般的に知られておらず、部活動など運動する機会の多い10歳代の子どもに多く見られることが特徴です。

食事のあとに体を動かすと調子が悪くなる(咳が出る、息が苦しくなる、じんましんが出る、など)場合には、この病気を疑ってみる必要があるかもしれません。

食物依存性運動誘発アナフィラキシーは、特定の食物を摂取した 23 時間以内に運動をしたときにだけ現れる、特殊なアナフィラキシー反応のことです。蕁麻疹などの皮膚症状を伴い、血圧低下や呼吸困難に陥る場合もあるため非常に危険です。

日本では、小麦やエビ、カニなどが原因食物として多く報告されていますが、運動をしなければ症状は起こりません。「特定の食物+運動」が組み合わさったときにのみ起こります。

新薬による治療

本院である札幌市中央区の

「すみかわ皮膚科アレルギークリニック」では、アレルギー専門の医師が在中しており、アレルギー性皮膚炎や蕁麻疹に関する治療を専門としています。

蕁麻疹の新薬である「ゾレア®」による治療も可能ですので、気になる方はお気軽にご相談ください。

お気軽にお越しください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら
011-837-1122
診療時間

午前9:00~12:00
(火9:30~12:00)
午後14:00~18:00
(火14:00~17:00)

※火・土 完全予約制
※水・土 午前診療

 

休診日

日・祝

お気軽に
お越しください

お電話でのお問合せ・ご予約

011-837-1122

<診療時間>
午前9:00~12:00
(火9:30~12:00)
午後14:00~18:00
(火14:00~17:00)

※火・土 完全予約制

※水・土 午前診療

<休診日> 
日・祝日


 

新着情報・お知らせ

2024/6/28
7/4(木)北燈会グループの新クリニックが開院します
2024/4/25
6月~毎週土曜日「完全予約制」になります

医療法人社団北燈会
ひらぎし皮膚科クリニック

住所

〒062-0931
北海道札幌市
豊平区平岸1条12丁目1番30
メディカルスクエア南平岸2階

アクセス

南平岸駅から徒歩8分 
クロスモール平岸内駐車可

<診療時間>
午前9:00~12:00
(火 9:30~12:00)
午後14:00~18:00
(火14:00~17:00)

※火・土
完全予約制


※水・土
午前診療


<休診日> 
日・祝日